アットノンがニキビ跡に効く?

5.17

小林製薬から市販されている「アットノン」
傷跡ややけどの跡を改善してくれるジェルタイプの塗り薬です。

アットノン

このアットノンがニキビ跡にも効果があると話題になっていますね。
アットノンには「ヘパリン類似物質」と言われる成分が配合されていますが、このヘパリン類似物質が傷跡の奥の皮膚組織を再生してくれる効果を持っているようです。

その為に、傷跡ややけどの跡に効果があります。
傷跡や、やけどの跡に効果があれば当然、ニキビ跡にも効果は期待できそうです。

ツイッターなどでも実際にアットノンを使って効果を感じている方のツイートがたくさん見つける事ができます。
「突然だが小林製薬のアットノンは効く。少なくとも低温やけどの傷にはとても効いたので、消毒と一緒にアットノンを塗布すると皮膚の再生が早いです。お薦め」
「アットノン一年近く使ってますが色素がだいぶ薄くなりましたよー!でも、時間掛かるので根気必要です…!」
「ニキビ跡のケアに小林製薬のアットノンがおすすめ。即効性はありませんが、続けることで、凸凹跡や赤みが目立たなくなります!」

ただ、いくつかの注意点があります。
まず、一つ目はこちら。

「きず・やけどのあとの皮ふのしこり・つっぱり(顔面を除く)」
これはアットノンの公式ページに表示されている効能、効果の一文です。

これを見ると顔には使用しないように表示されています。
では「アットノンは顔のニキビ跡には使えない??」と言うとそうではなさそうです。

この事について実際に小林製薬に質問してみると。
Q:アットノンはどうして顔に使ってはいけないの?
A:アットノンの顔面の効果を確かめていないからです。

Q:アットノンを顔のニキビ跡に使うとかぶれたりしますか?
A:そういうことはありません。

このような返答なので顔に使ってはいけないという訳ではありません。
ただ、個人の判断という事にはなりますね。

続いて二つ目の注意。
それは効果に即効性が無い事です。

使用している方が継続して使う事で効果を感じています。
根気よく続けることは必要ですね。

この2つの注意点はありますが、試してみる価値はありそうですね。

アットノンの使い方

1日1~数回、適量を患部にすりこむか、またはガーゼなどにのばして貼ってください。
アットノン添付文書から引用

⇒ ニキビ洗顔料の人気ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

attractive asian woman beauty image

2015.9.25

ニキビにフラーレン

ニキビやニキビ跡にお悩みの方に試して欲しいのがフラーレンです。 フラーレンと聞いてもまだ、聞き覚えが無い方もおられるかもしれませんが、実は…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る