場所でわかるにきびの原因

young beautiful healthy woman  frightened saw in the mirror acne and wrinkles

実はにきびが出来る場所や色によって、にきびになる原因が違うのはご存知でしょうか?
いくらスキンケアに手間をかけても、根本的な原因が改善されないと、いつまでもツルすべお肌を手に入れる事はできません。
出来てしまったにきびから根本的なにきびの原因を知って、改善していきましょう。

内臓系の不調
頬骨の上:副腎機能の低下、生理不順、生理痛がひどい時に出来やすい
ほっぺた:甘いもの、脂肪の摂りすぎ、便秘

おでこ周辺

生活習慣の乱れ
髪の毛の生え際:ホルモンバランスの崩れ
おでこ:睡眠不足
こめかみ:ストレス

口、鼻の周り

ビタミン不足、疲労蓄積
鼻:ストレス、睡眠不足、疲労蓄積
鼻の下:内臓の不調
口の周り:胃腸系のトラブル、ビタミンB群の不足
あご:腸機能のトラブル、貧血、カルシウム不足

首筋、デコルテ

婦人科系のトラブル、紫外線によるダメージ
デコルテ:紫外線による影響
首筋:冷え、婦人科系のトラブル

以上が場所から推測できるにきびが出来てしまう原因です。
またできるにきびの色からも原因を推測する事ができます。

白にきび

胃腸や肺の疲れから体力が低下している。
白にきびが出来やすい方は体力が低く、老廃物がたまりやすい傾向があります。

紫にきび

子宮の病気、血行不順の可能性がある。
普通のにきびよりも広範囲で出来、触るとゴリゴリと芯があるにきび。
子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫などの疑いがあるので注意しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_77214907_Subscription_Monthly_M

2015.6.15

葉酸がニキビに効く?

葉酸ってご存知でしょうか?葉酸は水溶性のビタミンB群の一種。 タンパク質や核酸に働きかけ、細胞を作ったり再生したり、体の発育を促進してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る