口周りのニキビに良い食べ物

Fotolia_102468551_Subscription_Monthly_M

口周りにできてしまうニキビは大人ニキビの典型です。
原因は慢性化してしまったストレスや生活習慣である可能性が非常に高いです。
中でも食生活の影響は非常に大きい物です。
そこで、今回は口周りのニキビに効果的な食べ物についてまとめてみたいと思います。

口周りのニキビに必要な栄養素

【ビタミンA】
ビタミンAはニキビの原因になるアクネ菌の繁殖を抑えてくれます。
また、毛穴のつまりを改善してくれるので積極的に摂取したい栄養素です。
レバー、うなぎ、緑黄色野菜、卵黄、バターなどに豊富に含まれています。

【ビタミンC】
抗酸化作用に優れたビタミンCも大人ニキビに効果的な栄養素です。
お肌のストレスを抑え、炎症を改善してくれます。
キウイ、いちご、パプリカ、ブロッコリー、などの緑黄色野菜

【ビタミンE】
血行を浴し、新陳代謝を活発にしてくれます。
また、ホルモンのバランスを整えてくれる効果も持っています。
ビタミンCと一緒に摂取するとより効果的です。
アーモンド、くるみ、いくら、うなぎ、いわし、アボガドなど。

【亜鉛】
新陳代謝に欠かせないミネラル。
亜鉛が不足すると皮膚が炎症したり、湿疹が出来やすくなります。
アルコールをよく飲む方には特に必要な栄養素です。
牡蠣、レバー、牛肉、たまご、チーズなど

口周りのニキビの為には避けたい食べ物

今度は口周りのニキビを治すために避けたい食べ物の紹介です。

【刺激の強い物】
香辛料やアルコール、カフェインなどの刺激物は毛細血管を広げ、皮脂を過剰に分泌させる可能性があるのでできるだけ避けましょう。
また、胃腸に与える影響も大きく、肌荒れの原因にもなります。

【脂質】
脂質や糖分は消化するのに大量のビタミンを必要とします。
そのため、結果的にビタミン不足になる可能性が高く、ニキビを引き起こす原因になります。
揚げ物やケーキなど脂質、糖分の多い物はできるだけ避けましょう。

【GI値の高い食べ物】
GI値とは血糖値の上昇を表す数値ですが、血糖値が急激に上昇すると血糖値をコントロールする為にインスリンが分泌されます。
インスリンは男性ホルモンの分泌と関係しており、皮脂を過剰に分泌させます。
パン類、白米、うどん、じゃがいもなどはGI値が高い食べ物と言われています。
おすすめは玄米、さつまいも、かぼちゃ、そば、などです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_77214907_Subscription_Monthly_M

2015.6.15

葉酸がニキビに効く?

葉酸ってご存知でしょうか?葉酸は水溶性のビタミンB群の一種。 タンパク質や核酸に働きかけ、細胞を作ったり再生したり、体の発育を促進してくれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る