顔そりでニキビ予防

美容 イメージ

ニキビができやすい方は顔そりをしてみるのも良いかもしれません。
顔を剃ると「かえってニキビが出来やすくなる」と思っている方も少なくありませんが、実はそうではないんです。

にきびは毛に刺激されて出来る事が多いので毛があるほうがよりニキビができやすいのです。
特にうぶ毛は余分な皮脂や汚れを絡みやすく、これが毛穴に詰まり、ニキビの原因になります。

その為に、ニキビができやすい方には顔そりはおすすめのニキビケアの1つなのです。
ただし、ニキビの炎症がひどい場合に顔そりすると肌を傷つけ、悪化させる可能性があるので、その場合はニキビが落ち着くのを待ってから剃るようにしましょう。

お肌を傷つけない顔そりの方法

・まず、たっぷりのクリームを塗ること
・毛の流れと反対の報告に指で皮膚を引っ張りながら、毛の流れに添って剃ります。
・額のてっぺんから顎のほうへ上から下に進んでいくのが基本です。
・濡れタオルで優しく引き取ります。
・保湿ケアを忘れないようにしましょう。

*注意点
・必ず清潔な剃刀を使いましょう。
・同じ場所を何度も剃らないように一度で終わらせましょう。
・生理中は避けましょう。
・外出直前は避けましょう。
・2~3週間の頻度に留めておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2.15.1

2016.2.15

顎ニキビ メルライン

顎ニキビは思春期ニキビと違い、治ったと思ってもしばらくしたらまた再発し、なかなか完治せず、繰り返されるのが特徴です。 これは大人ニキビの特…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る