テラコートリルはニキビに効果的?

Fotolia_107905682_Subscription_Monthly_M

ニキビを治す薬にテラコートリルと呼ばれる軟膏があります。
抗菌、抗炎症効果を持っているお薬なのでニキビの治療にも効果があります。
それ以外では皮膚の炎症、膿皮症や湿疹にも利用されるお薬です。
皮膚科でも処方されますが、ドラッグストアや薬局でも購入できるので手軽に手に入れる事ができます。

テラコートリルの主成分はオキシテトラサイクリン塩酸塩とヒドロコルチゾンの2つ。
オキシテトラサイクリン塩酸塩は抗菌作用に優れ、毛穴に詰まったアクネ菌の繁殖を抑えてくれます。
また、ヒドロコルチゾンは炎症を抑えてくれる副腎皮質ホルモン、炎症を起こし、ニキビがひどくなるのを防いでくれます。

テラコートリルの効果

・ニキビの炎症を抑える
・アクネ菌の繁殖を抑える
・炎症による腫れや赤みを抑える
・炎症によるかゆみや痛みを抑える

テラコートリルの副作用は?

テラコートリルはステロイド系のお薬なので副作用には注意が必要です。
長期に渡って大量に使うと緑内障や白内障などの副作用の可能性もあるので、使用には十分注意しましょう。
その他の副作用を下記にまとめてみます。

・皮膚の発疹、発赤、かゆみ、刺激感
・ステロイド皮膚症(白くなる、薄くなる、テカテカ光る、しわ、乾燥など)
・皮膚感染症の誘発(腫れ物、できもの、水ぶくれなど)
・大量使用による副腎障害

テラコートリルの使い方

1日に1~数回、ニキビに塗る、またはガーゼに伸ばしてニキビ部分に塗ります。
肌の色に似ているので塗ってもあまり目立つことはありません。

手軽に手に入るにきび治療薬ですが、ステロイド系のお薬なので使用には注意が必要です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Back of oil massage

2015.11.30

背中ニキビの跡にはケミカルピーリング?

背中ニキビのケアと言えば、ケミカルピーリングという方法があります。 背中ニキビのケアにもいくつか方法がありますが、このケミカルピーリングは…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る