ニキビを繰り返してしまう悪い習慣

Fotolia_84934490_Subscription_Monthly_M

丁寧にニキビケアをしているのにどうしても繰り返しニキビができてしまう・・
そんな方はニキビが出来やすくなる原因が習慣化している可能性があります。
今回はニキビを繰り返してしまう悪い習慣についてまとめてみたいと思います。

【枕カバーを変えない】
枕カバーには化粧やクリームなどがどうしてもついてしまいます。
その為に、実は雑菌が繁殖しやすい状態になっています。
この雑菌はニキビの原因になりますので、枕カバーはできれば2日に1回は変えたいですね。

Fotolia_67224843_Subscription_Monthly_M

【携帯電話】
携帯電話を使って頻繁にお話する方は要注意です。
実は携帯電話は熱を持つ事が多いので雑菌が繁殖しやすく、肌に触れる事で雑菌が皮膚に付着しがち。
その為に携帯電話をこまめに清潔にしておく事はとても大切です。

Fotolia_106384115_Subscription_Monthly_M

【シャンプーの順番】
シャンプーやリンスは毛穴に詰まり、ニキビの原因になります。
その為に、シャンプーは最後にするのではなく、先にシャンプーし、その後、洗顔するようにします。
こうすることでシャンプーやリンスの洗い残しが毛穴につまる事を防ぐことができます。

Smiling young woman washing head with shampoo in a shower

Smiling young woman washing head with shampoo in a shower

【シャワーで顔を洗う】
実はシャワーの水圧は思った以上に強く、お肌の角質には大きな負担になっています。
シャワーで洗う事でお肌が乾燥しやすくない、それが原因にニキビになります。
洗顔する時は直接シャワーを浴びるのではなく、手ですくって洗うようにしましょう。

Fotolia_87800005_Subscription_Monthly_M (1)

【メイク道具をお手入れしていない】
メイク道具は想像以上に雑菌が繁殖しやすい場所です。
その為に、定期的に洗ってお手入れする事が大切です。
洗っていないメイク道具を使う事はお肌に雑菌を広げている事になってしまいます。

Fotolia_91743883_Subscription_Monthly_M

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_67351445_Subscription_Monthly_M

2015.5.27

ニキビ洗顔料の人気ランキング

今回はニキビ洗顔料の人気ランキングのご紹介です。 ニキビ洗顔料は非常にたくさんありますが、中には「ニキビ専用」と表示されていても特に効果が…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る