ニキビを治す乳酸菌

Fotolia_83405127_Subscription_Monthly_M

乳酸菌がニキビにとても効果的なのはご存知でしょうか?
乳酸菌は腸内に存在する善玉菌、善玉菌が少なくなると悪玉菌が繁殖し、腸内の環境が悪くなります。

悪玉菌が繁殖し、腸内環境が悪くなると、その毒素は腸から血液に入り、体中に移動します。
そして、体中の様々な部分の皮膚からその毒素を排出しようとします。
その時にニキビができてしまうわけです。

その為に、ニキビができやすい方や肌がすぐに荒れてしまう方は腸内環境が悪い事が非常に多い事がわかっています。
逆に言えば、腸内環境を整える事でニキビが改善される可能性は非常に高いという訳です。

では、どうすれば腸内環境を良くする事ができるか?
ここで乳酸菌が登場する訳です。

腸内環境を整えるのに一番大切な事が善玉菌を増やす事です。
その為にもっとも効果的なのが乳酸菌です。

乳酸菌は年齢と共に減少する事がわかっています。
その為に、積極的に補う必要があります。

ただ、注意する事は生きた乳酸菌を腸内まで届ける事。
そうしないと効果は期待できません。

また、乳酸菌と言っても種類や質があり、腸内環境を整えるのに効果的な物は限られています。
一番おすすめはラブレ菌です。
多くの乳酸菌は腸に届く前に、その効果を失ってしまいますが、ラブレ菌は生きたまま腸まで届いてくれます。

乳酸菌を選ぶ時はラブレ菌が含まれた物を選ぶと良いですよ。
ちなみに腸内環境を整える事はニキビ以外の美容効果も高いので、一石二鳥です。

ニキビケアをいろいろ試しているが「なかなかニキビが治らない・・」と言う方は腸内環境を整えてみてはいかがでしょう?

ちなみにニキビでお困りの方から絶大な支持を得ている乳酸菌がこちら。

⇒ カルグルト

このカルグルトは7つの特許を取得しているのが特徴です。
ニキビでお困りの方には一番おすすめの乳酸菌です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Asian woman skincare image

2015.7.16

おすすめのニキビ美容液は?

繰り返される大人ニキビの一番の原因はお肌の乾燥と毛穴の詰まり。 ストレスやホルモンのバランスが崩れるとお肌の角質は水分を保持できなくなり、…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る