背中ニキビの跡にはケミカルピーリング?

Back of oil massage

背中ニキビのケアと言えば、ケミカルピーリングという方法があります。
背中ニキビのケアにもいくつか方法がありますが、このケミカルピーリングはとてもスタンダードな方法と言えるでしょう。

美容皮膚科ではピーリング剤に「グリコール酸」「サリチル酸」「フルーツ酸」などが利用されます。
ニキビの状態に合わせて濃度や成分を選びます。

ピーリングの施術の費用は病院によって、3,000円~20,000円/円とかなり差があります。
これはピーリングは保険対象外になるので病院によってバラバラなんですね。
ちなみにピーリングの効果を実感するには最低3回は必要と言われています。
目安は2~4週間ごとに1回の施術を7回~10回継続します。
それなりの費用が必要ですが、中には非常に安価な病院もありますが、あまりお勧めできません。
と言うのはピーリング成分の濃度が低く、効果が期待できないからです。
また、期間的にも最低でも半年は必要になります。

と考えると実はケミカルピーリングには結構デメリットがあるのがわかります。
では、ケミカルピーリング以外には方法は無いの?
と言うとそういう訳ではありません。

最近は効果の高いニキビケア化粧品がありますので、これらを試してみるのもおすすめです。
自宅で自分で治す事ができます。

例えば、こちら。


⇒ Reproskin(リプロスキン)

ニキビ跡専用の化粧水です。
浸透力に非常に優れた化粧水で、お肌の奥まで有効成分と美容成分を届けるのが1番の特徴です。
お肌の保湿力を高め、ターンオーバーを正常化するのでニキビ跡にとても効果があります。

120日間の返金保証もついているのでケミカルピーリングを検討されている方は一度、こちらを試してみるのも良いと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_55805184_Subscription_Monthly_M

2015.6.13

にきび洗顔で人気のアイテムは?

ニキビ用の洗顔料、驚く程の数が市販されていますよね。 それだけにきびでお悩みの方が多いと言う事なんですが、その中にはただ洗浄力が強く皮脂を…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る