赤いニキビ跡を消す方法は?

ビューティー

ニキビが治ったにも関わらず、「赤いニキビ跡が残ってしまった・・」
こんな悩みをお持ちの方は多いと思います。

実は赤いニキビ跡の原因はニキビの炎症です。
次の3つのケースが考えられます。

1.肌の奥の炎症
表面のニキビが治ってもお肌の奥で炎症が残っているケースです。
ニキビが化膿するとお肌の表面だけではなく、皮膚の奥まで炎症が広がっている事がほとんどです。
その為に皮膚の奥の炎症が収まらずにお肌の表面に赤みが出てきている状態です。

2.毛細血管のうっ血
ニキビの炎症によって、血液の流れが悪くなり、周辺がうっ血している状態です。
毛細血管の中に血液が留まってしまっているので、表面から赤みが見える状態です。

3.メラニンができてしまった
炎症の刺激でメラニンが出来てしまい、それが色素沈着を引き起こそうとしている状態です。
メラニンと言えば、紫外線の刺激を思い浮かべるかもしれませんが、ニキビの炎症でも同じくメラニンを作り出してしまいます。

赤いニキビ跡を消す方法は?

こんなニキビ跡を消す方法は?
一番自然で理想的な方法はお肌が持っているターンオーバーを促進させる事です。

赤いニキビ跡は本来はターンオーバーが正常に行われる事で自然と薄くなっていきます。
ところが、お肌のターンオーバーが崩れているとなかなか治ってくれません。

そこで、お肌のターンオーバーを促進するようにちょっと努力してあげましょう。
ターンオーバーが正常に促進される事はお肌が健康に育つ事になるので、赤いニキビ跡を消すだけではなく、それ以外にもいろんなメリットが生まれてきますよ。

お肌のターンオーバーを促進させる5つのポイント
1.睡眠
お肌の修復は一定のリズムが正確に働く事、そして、寝ている間に分泌される成長ホルモンが必要です。
その為にはいわゆる「お肌のゴールデンタイム」と言われる22時~2時までの間に質の高い睡眠を取ることが大切です。
2.栄養
新しいお肌を作る為には良質のタンパク質が必要です。
その為には肉、魚、卵、牛乳、チーズなどの動物性タンパク質、そして、納豆、豆腐、大豆製品などの植物性タンパク質をバランスよく食べるようにしましょう。
また、ビタミンA、B群、C、Eなどのビタミン類やミネラルも積極的に摂取しましょう。
3.運動
適度な運動で新陳代謝を促す事もとても大切です。
代謝が良くなると古い角質の除去も促進され、正常なターンオーバーを促す事ができます。
また、老廃物やメラニンなども排出されるのでしみ、くすみを解消してくれますし、また、お肌の弾力やツヤを改善する事にもなります。
4.紫外線
紫外線によって、お肌が傷つけられるとそれを補うために、ターンオーバーの周期が早くなります。
ところが、周期が早くなると成長しきれていないお肌がターンオーバーしてしまうと本来は古い角質となって剥がれ落ちるべきメラニンが残ったままになり、しみやそばかすの原因になります。
ターンオーバーは早過ぎるのも問題なのです。
5.保湿
ターンオーバーを促進させるには角質層に十分な水分が必要です。
また、逆にターンオーバーを阻害するのは「汚れ」です。
その為に正常なターンオーバーを促進させるには汚れを丁寧に落す洗顔と保湿がとても大切になります。
丁寧に洗顔した後はしっかりと保湿ケアをしてあげてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Back of oil massage

2015.11.30

背中ニキビの跡にはケミカルピーリング?

背中ニキビのケアと言えば、ケミカルピーリングという方法があります。 背中ニキビのケアにもいくつか方法がありますが、このケミカルピーリングは…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る