化膿ニキビは潰していいの?

Acne treatment with injection on the sebaceous glands

ニキビには潰した方が早く治ると言われる物がありますが、化膿ニキビは潰しても良いのでしょうか?
そんな疑問をお持ちの方もおられると思います。

結論から言うと化膿ニキビは絶対に潰してはいけません。
化膿ニキビはニキビの中でも最も進行が進んだ危険な状態です。
この時のケアを失敗すると酷いニキビ跡が残り、場合によってはクレーターになってしまう可能性もあります。

ニキビは進行度合いで色や症状が変わります。
白ニキビ⇒黒ニキビ⇒赤ニキビ⇒黄ニキビ(化膿ニキビ)
こんな感じです。

化膿ニキビは赤ニキビの炎症が進み、化膿してしまっている状態なのです。
毛穴に溜まったアクネ菌が炎症を起こし始めると肌の中ではアクネ菌と白血球とは戦い始めます。
そして、その死骸が膿となって毛穴の中に貯まり始めます。
これが黄色いニキビに見える理由です。

この時、アクネ菌はリパーゼと言う酵素を発生し、周りの皮膚の組織を破壊し始めます。
このダメージが大きいほど、ニキビ跡がひどくなります。
この状態で一番大切な事はできる限り刺激しないで綺麗に治す事を考える事です。
刺激を与えれば余計にお肌のダメージは大きくなります。

まずは炎症を抑える事が第一優先ですが、場合によっては皮膚科で診察してもらう事も考えましょう。
いずれにしても、この状態のニキビを潰す事は酷いニキビ跡が残る可能性が高くなるので絶対やめましょう。

⇒ ニキビ洗顔料の人気ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_83074264_Subscription_Monthly_M

2015.9.16

背中ニキビを治す飲み薬は?

実は背中ニキビには飲み薬やサプリメントがとても効果的です。 その効果を経験した事がない方にとっては飲み薬やサプリメントが背中ニキビに効果が…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る