毛穴のニキビ跡を治す方法は?

Beautiful woman's portrait isolated on white, before and after retouch, beauty treatment, skin care concept.

毛穴が大きくなってしまったニキビ跡を治す方法について考えて見ましょう。
その為にまず、ニキビの原因をもう一度さらいしておきます。

ニキビは皮脂の油分が原因と勘違いしている方がたくさんいますが、ニキビができる本当の原因は毛穴の出口が塞がってしまい、毛穴の中に皮脂が詰まり、そこにアクネ菌が繁殖してしまう事です。

つまり、ニキビと毛穴は切っても切れない関係と言うわけです。
また、毛穴が開いた状態になってしまっているニキビ跡はニキビによる炎症で毛穴の収縮機能が損傷を受けた状態、また、もっとひどい場合はその影響が真皮にまで及んでいる状態です。

その為に、毛穴が開いている、また、ひどい場合には凹凸が目立つクレーター状になってしまうわけですね。

さて、それでは、開いてしまった毛穴のニキビ跡を治す方法についてです。
毛穴の開きが比較的軽症の場合の場合と重症の場合と二つに分けてご説明します。

比較的軽症の場合

【赤みが残っている】
原因:ニキビ菌の炎症で毛穴の周りがうっ血している
治す方法
ビタミンC配合の化粧水と美容液を使ってスキンケアを続けましょう。
ビタミンCにはニキビの炎症を抑えてくれる効果があります。
また、ビタミンC誘導体が配合された美容液を使うのはとても効果的です。
【紫や茶色のシミが残っている】
原因:ニキビが炎症を起こした時に毛穴周辺の毛細血管が破裂した事や日焼けによる色素沈着
治す方法
・赤みが残っている場合と同様、ビタミンC配合の化粧水、美容液でスキンケアを続けます。
・茶色のシミが残っているニキビ跡にはピーリングを1週間に1~2回行う。
茶色のニキビ跡が自然となくなるには2~3年必要と言われます。
その間に日焼けをすると色素沈着して余計に厄介な事になります。
その為に、その前に古くなったお肌をピーリングによって落としてしまいましょう。
ただし、焦りは禁物です。
酸度の強いものは使わず、お肌への刺激が少ない物を使い、根気良く続けましょう。

比較的重症の場合

【クレーター状の凹凸が出来ている】
原因:ニキビによる炎症がひどく、皮膚組織まで損傷してしまっている事
治す方法
残念ながらこの状態はセルフケアで改善する事はとても難しいです。
おすすめは美容皮膚科での治療です。
当然、セルフケアに比べると費用がかかりますが、最新の治療方法なら重症のクレーターでもかなり改善する事ができます。
クレーターでお悩みなら一度専門医に相談するのが良いでしょう。
治療法の一例:
・ケミカルピーリング
・フラクセルレーザー
・フォトフェイシャル
・FGF治療
・培養表皮移植など

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_67351445_Subscription_Monthly_M

2015.5.27

ニキビ洗顔料の人気ランキング

今回はニキビ洗顔料の人気ランキングのご紹介です。 ニキビ洗顔料は非常にたくさんありますが、中には「ニキビ専用」と表示されていても特に効果が…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る