グリチルレチン酸ステアリルとは?

fotolia1726

グリチルレチン酸ステアリルはニキビに効果的な成分の1つ。
石鹸や洗顔料などのニキビケア製品に良く利用される成分ですが炎症を抑える作用に優れているので、炎症を起こしているニキビの場合にはこの成分が含まれている物を選ぶと良いかもしれません。

グリチルレチン酸ステアリルはマメ科の「甘草」から取れる成分で油に溶ける性質を持っています。
その為に皮脂腺に入り込み、毛穴の中の炎症を抑えてくれます。

グリチルレチン酸ステアリルは以前は親油性、結晶性が高く、そのまま使用する事ができない成分でしたが、安定してナノ化する技術が開発され、基礎化粧品に利用できるようになりました。

抗炎症作用、抗アレルギー作用に優れ、皮膚炎やニキビの炎症にはとても効果的です。天然植物から抽出された成分ですので副作用もない安全な成分です。

ニキビケア製品だけではなく、基礎化粧品、ヘアケア製品にも多く使われています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_85173270_Subscription_Monthly_M

2015.8.18

ニキビ跡におすすめのピーリングは?

ピーリングは自宅で気楽にできるスキンケアとして非常に人気です。 ピーリングとは元々は英語で「剥ぐ」「取り去る」という意味です。 つまり、…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る