思春期のニキビの洗顔は?

attractive asian woman beauty image on blue background

思春期にニキビができるのは実はとても自然な事です。
思春期はホルモンのバランスが崩れやすく、それがニキビの原因になるからです。

逆に言えば、思春期にニキビが出来ても、成長すると共にホルモンのバランスが整ってくると自然とニキビはできにくくなります。
必要以上に深刻に考えない為にもこの事は知っておくと良いですね。

とは言う物の思春期真っ只中の人でもニキビの程度には違いがあります。
すぐにニキビが出来てしまう人もいれば、なかなかできない人もいます。

では、どうすれば、思春期でもニキビができないようになるのか?
それにはやはり洗顔がとても大切です。

思春期のニキビのほとんどが皮脂が毛穴に詰まり、炎症を起こすニキビです。
ですから、正しい洗顔をするだけでニキビはかなり軽減されます。

思春期ニキビの為の正しい洗顔は?

思春期ニキビの為の正しい洗顔とはどういう洗顔なのでしょう?
実は正しい洗顔とは「毛穴の汚れを取る事、ただし肌に負担をかけないように」と言う事です。
大切なポイントは後半です。
いくら毛穴の汚れを取ってもお肌に負担をかけていては逆効果です。

その為にはまず、洗顔料を見直す事が大切です。
ちなみにドラッグストアなどで市販されている安価な洗顔料やニキビケア製品には石油系の界面活性剤が必ずと言っても良い程、含まれています。

実はこれがニキビを出来やすくしています。
「ニキビケアの為に使っている製品が実はニキビを作っている」と言う矛盾に陥っている場合が非常に多いのです。

ですから、お肌に優しいニキビケア製品を使うだけでニキビが軽減すると言う事は少なくないのです。
ですから、今、ドラッグストアなどで購入した安価な洗顔を使っている場合は多少高価でもお肌に優しくニキビに効果がある成分が含まれている物を使う事をおすすめします。

また、いくら良い洗顔料を使っているからと言って1日に何度も洗顔しては絶対に行けません。
ニキビが気になるとどうしても、何度も洗ってしまいがちですが皮脂は取りすぎるとかえってニキビができる原因になるのです。
お肌の皮脂が少なくなるとお肌は乾燥しないようにこれまで以上に皮脂を分泌しようとします。
このような状態になるとお肌は乾燥しているにも関わらず、皮脂だけが過剰に分泌している最もニキビが出来やすい状態になってしまいます。

このような状態にならないようにするには洗顔の回数を減らす事です。
朝と夜に1回ずつにするほうがお肌の調子は良くなります。

ピーリング系の洗顔には要注意!

これは思春期ニキビに限らない事ですが、ピーリング系のニキビケアには注意しましょう。
肌への刺激が強くお肌がすぐに乾燥してしまいます。
具体的にはサリチル酸やグリコール酸が使われている物は使わないようにします。
安いニキビケアには必ずと言っても良い程含まれています。

ピーリングは古い角質を溶かしてターンオーバーを早め、ニキビを早く治そうとするのが目的です。
ところが、これはニキビの治りは多少早くなっても、お肌の抵抗力が低下するので結局はニキビが出来やすい状態になってしまいます。

思春期ニキビが出来にくくするには健康なお肌を育てる事が1番重要です。
それにはピーリング系の洗顔はとても危険なのです。

「どんな洗顔料を使って良いのか?」悩んでいる方はこちらで思春期ニキビにも効果的な洗顔料をご紹介しています。
良かったら参考にしてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_44615139_Subscription_Monthly_M

2015.7.26

二の腕のブツブツを治す薬

女性の4人に1人が悩んでいると言われる二の腕のブツブツ。 早い人だと、小学生の頃から出てくるそうです。 実はこの二の腕のブツブツ、放置し…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る