白ニキビは潰しても良い?

young woman Squeezing pimple looking on mirror

ニキビケアの基本といえば、「潰さない事」ですよね。
でも、実は白ニキビだけは潰したほうが早く治る時があるんです。
ご存知でしたか?

では、どうして白ニキビは潰した方が良いのか?
また、潰して良い白ニキビは?
逆に潰してはいけないニキビは?
今回はこんな疑問に答えたいと思います。

なぜ白ニキビは潰して良いの?

白ニキビはニキビの初期段階で皮脂が毛穴に詰まっているだけの状態です。
まだ炎症を起こしていません。
この段階では皮膚の表面の細胞が少し壊されるだけで済み、後も残らず完全に完治する可能性が高いです。
白ニキビをそのまま放置しておくと炎症が進み、場合によっては黄ニキビのように化膿してしまう可能性があります。
こうなれば、皮膚の組織は表面だけではなく、深く傷つく事になります。
そう考えれば白ニキビの状態であれば潰したほうが跡が残らず、綺麗に治る可能性が高い訳です。

白ニキビの潰し方は?

白ニキビは潰したほうが良いと言っても闇雲に何でも潰せば良い訳ではありません。
やり方を間違えると跡が残ってしまうので注意しましょう。
コメドプレッシャーを使おう

⇒ コメドプレッシャー

白ニキビと言えど爪や指で潰すのはお勧めできません。
コメドプレッシャーというニキビを潰す専用の器具がありますのでこれを使うのがおすすめです。
また使う時はマキロン等の消毒液で清潔にしてから使用します。

赤ニキビは潰してはいけません

赤ニキビは白ニキビが進行し炎症を起こしてしまった状態です。
この状態になると絶対に潰してはいけません。
赤ニキビは溜まった膿を出す必要があります。
ですが、触って刺激すると余計に症状が酷くなるので潰す事はもちろん、触れる事もよくありません。
もちろんコメドプレッシャーも使ってはいけません。
赤ニキビになってしまった場合は塗り薬を使い、触らずにそっとしておくのが一番良いのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_55805184_Subscription_Monthly_M

2015.6.13

にきび洗顔で人気のアイテムは?

ニキビ用の洗顔料、驚く程の数が市販されていますよね。 それだけにきびでお悩みの方が多いと言う事なんですが、その中にはただ洗浄力が強く皮脂を…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る