クレーターになったニキビ跡を治す方法は?

acne scars

クレーターになってしまったニキビ跡を治す方法は?
正直なところ、クレーターのニキビ跡を自分で治すのは非常に厄介です。

お肌に凹凸ができてしまう原因はニキビによって起こった炎症が表皮だけではなく、真皮にダメージが与えられてしまった事です。

つまり、クレーターのニキビ跡を治すには真皮までを改善する必要があります。
ところが、セルフケアで出来る事は限られています。

その限られたケアで真皮を改善するのはどうしても難しいのが現実。
効果を考えるなら、おすすめは皮膚科の専門医に相談し、お肌の状況に応じた施術をお願いする事です。

とは言うもののセルフケアで出来る事が全く無いわけではありません。
また、専門医に施術を依頼したとしても、その後のお肌のお手入れは必要です。

と考えれば、即効性を求めず、根本的なお肌のケアを継続して行う事はとても大切な事ですね。

さて、では、根本的なお肌のケアとは?
それは、傷んでしまったお肌を剥がし、お肌のターンオーバーを促し新しいお肌を健康に育てる事です。

それには大きく3つのポイントがあります。
1.お肌を清潔にし、紫外線対策をしっかりと
2.規則正しい生活とストレスの解消
3.お肌の再生に必要なタンパク質、ビタミン類をしっかりと摂取する

こうしてまとめるととても当たり前の事のように思うかもしれませんが、実はこの基本的な事を根気よく継続する事がとても大切です。

逆に言えば、クレーターになってしまったニキビ跡をセルフケアで短期間で治す方法は無いとも言えます。
それぐらい、時間と手間がとてもかかるという事なのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_55805184_Subscription_Monthly_M

2015.6.13

にきび洗顔で人気のアイテムは?

ニキビ用の洗顔料、驚く程の数が市販されていますよね。 それだけにきびでお悩みの方が多いと言う事なんですが、その中にはただ洗浄力が強く皮脂を…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る