ケミカルピーリングでニキビを治す

attractive asian woman beauty image

ニキビに効果的な方法の一つに「ケミカルピーリング」があります。
ケミカルピーリングとは酸性の薬剤を使い、皮膚の表面を溶かす方法です。

「皮膚を溶かす」と聞くと恐ろしいような気がしますが、目的は古くなった角質や毛穴の老廃物を溶かすのが目的です。
また、古い角質を溶かす事で皮膚の新陳代謝を促す事ができ、お肌のターンオーバーを正常に働かせる効果もあります。
その結果、新しいお肌を再生する事につながります。

ケミカルピーリングにはグリコール酸やクエン酸、乳酸、リンゴ酸などのフルーツ酸が使われます。
お肌の状態や質によって相性があるので、ケミカルピーリングは専門家と相談する事がとても大切です。

ケミカルピーリングはニキビ跡に効果的?

ニキビ治療にとても効果的と言われるケミカルピーリングですが、その理由はフルーツ酸によって余分な皮脂や毛穴の詰まりを取り除いてくれるからです。

20歳を超えたいわゆる大人ニキビの原因のほとんどは過剰な皮脂によって毛穴が詰まり、その皮脂によってアクネ菌が繁殖することです。

その為に、フルーツ酸によって余分な皮脂を取り除く事はとても効果的な事なのです。
特に効果があるのは白ニキビ、黒ニキビです。
また、赤ニキビに進行するのを防いでくれます。
さらにターンオーバーを正常に戻してくれるので過角化を止める効果もあります。

ケミカルピーリングの特徴は、ニキビを治す効果、悪化を事前に防いでくれる効果、ニキビを予防してくれる効果。
この3つの効果が期待できることです。

ケミカルピーリングの副作用は?

ケミカルピーリングはニキビにはとても効果的な治療ですが、副作用がないわけではありません。
ケミカルピーリングは薬剤を使って強制的に古い角質を除去します。
その為に、お肌が一時的に敏感で不安定になるのです。
このような時には特に紫外線の対策に注意する必要があります。
紫外線の刺激で大きなダメージを受けるからです。
ケミカルピーリングを行った場合はお肌が刺激に弱くなっている事を自覚していつも以上に紫外線対策などには注意するようにしましょう。
また、施術後のケアを怠ると逆にニキビが増える可能性もあります。
保湿などのスキンケアをしっかりと行い、洗顔は普段以上に優しく丁寧に行いましょう。

ケミカルピーリングするには?

最近は自宅でもケミカルピーリングができるセットを通販などで購入する事もできます。
ただ、薬剤を使用する物なので、施術が十分でないと逆にトラブルが発生する事もあります。
その為にやはりおすすめは専門の医師と相談して施術してもらうことです。

残念ながらケミカルピーリングは保険が適用されないので料金は皮膚科によって変わります。
ただ、相場は1万円~2万円程度と考えれば良いでしょう。
また、回数も1度で完了するわけではなく、6回~10回程度は必要になりますので、費用としては決して安いとは言えません。
効果としてはとても魅力的な方法ですが、料金、副作用などを考慮して検討してみてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

attractive asian woman beauty image

2015.9.25

ニキビにフラーレン

ニキビやニキビ跡にお悩みの方に試して欲しいのがフラーレンです。 フラーレンと聞いてもまだ、聞き覚えが無い方もおられるかもしれませんが、実は…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る