オロナインでニキビ跡は治るの?

美容 イメージ

「オロナインでニキビ跡が治る」
こんな噂があるのはご存知でしょうか?

本当にオロナインでニキビ跡が治るのでしょうか?
でも、本当に治るなら、嬉しいですよね。
オロナインならリーズナブルですし、すぐに手に入ります。

そこで、本当にオロナインでニキビ跡が治るのか?
調べてみました。

まず、オロナインの公式ページをチェック。
すると効果の項目にしっかりと「にきび」「吹き出物」と書かれています。

オロナインH軟膏 公式ページ

以下引用です。
「オロナインH軟膏 使用法
にきび、吹出物には少量をかるくすりこんでください。べとつく場合は、タオル、ガーゼ等で拭きとってください。」
オロナインの成分
・有効成分(1g中)
クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%):10mg
・添加物
ラウロマクロゴール ポリソルベート80 硫酸Al/K マクロゴール グリセリン オリブ油 ステアリルアルコール サラシミツロウ ワセリン 自己乳化型ステアリン酸グリセリル 香料 精製水
※ステロイドは入っていません。

これを見ると主成分は」クロルヘキシジングルコン酸塩液」である事がわかります。
では、「クロルヘキシジングルコン酸塩液」はどんな効果があるのか?

この成分は病院などでは消毒等に使われる成分で、抗菌・殺菌作用に優れている成分です。
つまり、オロナインの効果に「ニキビ」「吹き出物」が含まれているのはニキビ菌に対する抗菌作用というわけですね。

となれば、ニキビの初期症状である、皮脂が毛穴を塞ぎ、ニキビ菌が繁殖している状態には効果が期待できそうです。
ただ、ニキビ跡となるとどうか?

これは効果は期待できそうにありません。
理由はとても簡単です。

ニキビ跡はニキビ菌、またはその他の菌が原因ではないからです。
ニキビ跡はニキビ菌が繁殖してしまった時に起こるお肌の炎症が原因です。

その為に赤くなるわけです。
また、その炎症が続いてしまうと赤みが色素沈着になったり、また肌の細胞が痛めつけられる事でクレーターができたりします。

これがニキビ跡ができてしまう原因です。
ですから、オロナインがニキビ跡が治る事は期待できないというわけです。

「オロナインが効果があった」という方はあくまでも「ニキビの初期症状に対して」と言う事でしょう。
ニキビ跡を治す方法としてはおすすめできる方法ではありませんね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Preparation of bride

2015.12.14

背中ニキビを結婚式までに!

背中ニキビを結婚式までに何とか綺麗にしたい! そんな女性の方は多いと思います。 一生に一度の晴れ姿です。 背中ニキビが気になっていたら…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る