シャワーがニキビの原因に?

2369bdbf45a79e7e50ab4a5219331782_m

熱い強めのシャワーで洗顔している事はありませんか?
確かにシャワーを浴びながら、勢いよく洗うと汚れがしっかり落ちた気がしますし、気持ち良いですね。

でも、実はシャワーを使った洗顔は思った以上にお肌に負担をかけている事を知らない女性が案外多いようです。

この負担はにきびにも悪影響でシャワーを使った洗顔がニキビの原因になっている可能性もあるのです。

シャワーを直接、皮膚に当てると皮膚に必要な皮脂がシャワーの水圧と熱によって奪われてしまいます。
余分な皮脂はニキビの原因になりますが、逆に皮脂を取りすぎると乾燥肌になります。
つまりシャワー洗顔は乾燥肌にしてしまう可能性があるんです。

お肌が乾燥するとお肌が硬くなり、毛穴も同様に硬くなります。
その上、乾燥を改善しようと過剰に皮脂が分泌されます。

その為に、毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。
これはニキビが出来てしまう最悪の状態です。

ちなみに洗顔にちょうど良い温度は30℃~35℃です。
シャワーの温度はこの温度よりもかなり高い温度なのです。

その熱の為に皮膚の皮脂が全部流されてしまうわけですね。
先程もご紹介したように洗顔におすすめの温度は30℃~35℃。
この温度で洗顔すると熱さを感じる事はありません。
季節によっては逆に「冷たい」と感じる事もあるほどです。

ですが、これぐらいが洗顔にはちょうど良い温度なんですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_44615139_Subscription_Monthly_M

2015.7.26

二の腕のブツブツを治す薬

女性の4人に1人が悩んでいると言われる二の腕のブツブツ。 早い人だと、小学生の頃から出てくるそうです。 実はこの二の腕のブツブツ、放置し…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る