ニキビ跡のクレーターをメイクする秘訣は?

4caae050d6dcaac16b8339d67fa93164_m

ニキビ跡の中でも特に厄介なのがクレーターになってしまった状態です。
このニキビ跡は長期的に治していく根気が必要です。

では、綺麗になるまでの間はどうすれば良いのか?
やはり、メイクで隠す事が現実的な方法ですね。

とは言うものの軽い色素沈着なら色でカバーする事ができますが、クレーターになってしまったニキビ跡はそれでは凹凸が気になります。

と言ってもファンデーションを厚塗りすると不自然になります。
また一般的にはコンシーラーを使用する事も多いと思います。

柔らかいコンシーラーを使い凹凸を埋めるわけですが。。。
実際に試した方はわかると思いますが、実はこの方法はあまり上手く凹凸を隠す事ができません。

確かに多少は隠す事はできますが、しっかりと凹凸を埋める為にはかなりコンシーラーの量が必要になりますし、それだけの量を塗ると実際には能面のようになってしまう事がほとんどです。
また、肌呼吸ができないのでかなりの違和感を感じると思います。

では、どうすれば良いのか?
一番のポイントは凹凸を埋める為に何を使うかです。

あまり量を使わず凹凸を隠してくれる物。
そんなアイテムが良いわけですね。

具体的にはBBクリームや微粒子パウダーが配合された化粧下地を使うのがおすすめです。

特に微粒子パウダーが入った化粧下地ならクレーターに微粒子のパウダーが入り込んでくれるのでニキビ跡の凹凸を隠してくれます。

後は光を拡散してくれるフェイスパウダーを利用すると良いですね。
フェイスパウダーが凹凸の影を出しにくくしてくれるので結果的に凹凸が目立たなくなりますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_85173270_Subscription_Monthly_M

2015.8.18

ニキビ跡におすすめのピーリングは?

ピーリングは自宅で気楽にできるスキンケアとして非常に人気です。 ピーリングとは元々は英語で「剥ぐ」「取り去る」という意味です。 つまり、…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る