生理前のニキビの対策は?

Closeup on teenager poping pimple

「生理前になるとニキビが出来てしまう」
そんな悩みで困っている方は多いと思います。

どうして生理前になるとニキビができてしまうのでしょう?
また、生理前のニキビの対策はどうしたら良いのでしょう?

そんな疑問についてまとめてみました。
では、まず、「どうして生理前になるとニキビができてしまうのか?」
その原因についてです。

生理前のニキビはあごやおでこ、こめかみなどの皮膚の薄い所にできやすいのが特徴です。
女性は生理前になると黄体ホルモンと呼ばれるホルモンを分泌します。
このホルモンが分泌されると肌は子宮を守る為に老廃物を排出し、皮脂の分泌も活発になります。
この皮脂の増加が原因の一つになります。

とは言うものの皮脂が活発に分泌されるからと言ってニキビができるわけではありません。
それよりも重要な事はホルモンのバランスが崩れてしまう事です。

ホルモンが崩れるとお肌の健康を保つ事ができなくなり、ニキビが出来るようになりますが、普段からホルモンのバランスが不安定な方は生理前になるとその傾向がより顕著に現れます。

その為に、生理前になるとニキビができてしまうというわけです。
では生理前のニキビの対策はどうすれば良いのでしょう?

生活習慣を見直そう

まず、ホルモンのバランスを安定させる努力をしましょう。
その為には「睡眠」「食事」「ストレス発散」などの生活習慣を見直します。

夜更かし辞め、できるだけ規則正しく質の高い睡眠が取れるようにします。
食事もできるだけ野菜、きのこ、海藻類などのヘルシーな素材を積極的に摂取するようにします。
また、便秘もニキビの原因になるので食物繊維の多いものを選ぶようにします。
ストレスは溜め込まないように自分なりのストレス発散の方法を見つけましょう。
少しの時間を使ってストレスが解消できるようなコツが見つかると良いですね。

スキンケアを見直そう

普段のスキンケアを見直しましょう。
特に保湿をしっかりするように心がけます。
お肌が乾燥すると毛穴が固くなり皮脂が詰まりやすくなります。
また、同時に過剰な皮脂は取り除くようにします。
生理前は皮脂の分泌が活発になるので、場合によっては洗顔料をすっきりと仕上げる物に変えても良いかもしれません。

身の回りを清潔に

生理前は皮脂の分泌が増え、お肌も敏感になっています。
その為に身の回りは普段よりもより清潔にします。
タオルやシーツ、布団カバー、枕カバーなども清潔な物を使うように注意しましょう。

メイクはすぐに落としましょう

この時期はできるだけお肌に負担をかけないように心がけます。
その為にメイクもできるだけすぐに落とすようにしましょう。
家に帰ったらすぐに落とす習慣をつけると良いですね。
また、オイルクレンジングは肌への負担が大きく必要な皮脂まで落としてしまいがちです。
多用しないように洗顔料にも注意してしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Aroma oil Esthetic

2015.12.21

背中ニキビは保湿が大切

背中ニキビを改善には保湿が最も大切です。 乾燥がニキビの原因になる事はもうご存知だと思います。 お肌は乾燥すると過剰な皮脂を分泌し、…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る